ヨガ体験日記
ヨガ・ホットヨガ体験談と口コミ
Menu

ヨガをすることでいつの間にか体が柔らかくなった 2017年3月25日

深い呼吸をしながらゆっくりとしたポーズをとるヨガは、激しい動きで心拍数の上がるエクササイズとは異なる部分の筋肉を鍛える効果が期待できます。

まず呼吸に意識を集中することで、呼吸によって肺や横隔膜が膨らむのを実感することからはじめます。息を吐いたときは筋肉を伸ばすポーズのときに特に効果的で、体が硬い人でも呼吸に連動して少しずつポーズを深めてゆくことで徐々に体が柔らかくなってゆくのを感じることが出来ます。

ヨガを始めた頃は開脚もせいぜい90度くらいしか開かなかったのですが、現在は180度近くまで両足を広げられるくらい股関節が柔軟になって、その状態で前屈して上半身がべったりと床につくまでになりました。

体が硬いのが悩みだった私が、ヨガを続けているおかげでこんなに柔らかな体を手に入れることが出来て自分でもびっくりしています。特に股関節や太腿裏側の筋肉の柔軟性が増しているのは普段の生活の中でも実感できます。

カテゴリー 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です